ありがとう #AQUANAUTS

f:id:masumisession:20170319073827j:image

2017年酉年🐔、実は今年年男なのですがそういう年は何かが起こる‥そうです‥起きました。

 

3/18に東京は早稲田の茶箱にてリキッドファンクパーティAQUANAUTSにゲストDJとして出演させていただきました!やったー!

AQUANAUTSドラムンベースの中でもリキッドファンクっていう細分化されたジャンルの音楽が流れる、毎回動員記録を更新し続けているパーティなのです。

リキッドファンク?なにそれ化粧品?って方も多いと思いますが分かりやすく言うと「ジャズ、ファンク、ソウル」などの要素がふんだんに盛り込まれてる(そればかりではないけど)、激しくないドラムンベース、通称「やわらかドラムンベース」です。

 

例えばこんな曲

 

いかがでしょうか?私はここ2~3年位で好きになり色々調べ始めている段階なので知識としては浅く、まだまだ語れるほどでは無いのですが。それよりもAQUANAUTS クルーのHizuruさんのブログの方が色々な事がちゃんと丁寧に解説されているのでもっと知りたい方はそちらをご覧ください。

 

ドラムンベースが好きになり、特にリキッドファンクが気になってからAQUANAUTS には客として遊びに行ったり、USTREAM配信を観たり、twitterで欠かさずチェックしてまして、本当に大好きなイベントでした。勿論今も。

開催場所の茶箱も音響がとても良い事で評判だし(と言ってもあまり私は音にはうるさくないし良く分からんwと思ってましたが実際DJしてみて音の良さに気づきました)お店の雰囲気もアットホームな感じで居心地が良く、お客さんもとてもピースフルな、笑顔が絶えない感じなので1度行ってみるとパーティそのものに心を掴まれます。あまり曲を知らなくても雰囲気に釣られてあっという間に6時間。

それもこれもAQUANAUTS のDJさんたちが工夫を凝らしてあらゆる角度からのリキッドファンクを選曲し、更にはVJさんたちがカッコ良く、時には面白い動画を流した、ファッションで言うところのハズシってやつを使う(ユニクロ信仰の私が言うのもアレですが)ので飽きがきません。チームとして纏まりがあり素晴らしいのだと思いますし、

何よりもオーガナイザーMegsisさんの人柄でしょう。彼女の人柄がそのまんまパーティ全体の雰囲気に表れててピースフルで笑顔の絶えない楽しい感じになっているのは間違いありません。

 

f:id:masumisession:20170319102049j:image

 

そんなこんなで、3周年パーティに遊びに行った際にオファーをいただきまして出演する運びとなりました。

3日前くらいから急に緊張し始めて色々と手につきませんでした。ドラムンベースのイベントに出演した事も無かったし、ドラムンベースDJ自体誰かに教わった訳でもないので自分のDJが客観的にどうなのか不安だったのではないかと思います。

ですがパーティが始まってしまうとそんな事は割とどうでも良くなって自分が今やれる事をやるだけだ!という気持ちと共にただただパーティを楽しんでいました。そして私の出番。

f:id:masumisession:20170319103352j:image

f:id:masumisession:20170319103630j:image

思いの外、皆さまからお褒めいただきましてありがたい気持ちと共に、こういう風にDJをすればいいんだなという道筋が見えてきたので今後はその道をガンガンに進んで行きたいなと。他のDJさんが流してた曲も全然知らない曲ばかりでもっともっと知りたいという気持ちに駆られました。次にまた誘われる時があれば今回を超えるような良いDJをしたい!

 

🍜昨日の打ち上げで話しをしていて考えたのですが、ドラムンベースは何でも聴くのは大好きなのですが自分がDJとして選曲するなら主にリキッド系、というところに何故か変にこだわっています。元々ジャズを聴いていてその流れからリキッドファンクファンクでもDJする方、子供の頃から親が聴いていた音楽の影響でリキッドファンクでもDJをする方。

私の親は積極的に音楽をガッツリ聴くタイプではなかったのですがリキッドファンクにこだわるにはやはり幼少期に聴こえてきた音楽が影響しているのでしょうか。

 

大人になってからビートルズにハマったのですが何故か凄く懐かしい気持ちで聴けるので調べてみたところ1973年~1993年までやっていたテレビ番組「ひらけ!ポンキッキ」で頻繁にビートルズの楽曲が使用されていました。その番組は私が幼稚園の頃登園前に毎日観ていた番組でした。

 

リキッドファンクでネタにもなっているようなジャズ、ソウルなどの楽曲も聴くと同じように凄く懐かしい気持ちになるのでもしかして、、と思って調べたところ、やはり同番組でよく使用されていたらしく。そういった楽曲も私のバックボーンの一部になっていることが分かり今後聴いてみたいと思います。

 

なんだか凄く視野が広がりました。AQUANAUTS に出演しなければ分からなかった事が多く感謝の気持ちでいっぱいです。

 

あとは純粋に頭カラッポにして楽しみたいのでまた遊びに行きます!

 

つらつらと書いて参りましたが読んでいただいたみなさま、ありがとうございました。

以上!

 

 

 

 

 

広告を非表示にする